空想世界

※マップ名、()内のキャラ名は、ファイル名・内部名からの引用、もしくは適当
※戦闘可能キャラの詳細データおよびドロップについては「空想世界の戦闘可能キャラ」を参照

象徴者 アンヤオグナ
副象徴者 ヒュドール
アマビエ

  • 猫の国。大中小の猫の顔の形をした岩が点在する
  • 当初は「ファンシー世界」とされた

ネコ荒野(空想入り口)

空想世界の入り口。特定のゲートをくぐる事により、行ける場所が変化する。

登場キャラクター

ながいねこ
マッシヴねこ ⇒ プロテインタブレット

行き先

ネコ曼荼羅通路
ジャンプ広場
イツモフタリエリア

ネコ曼荼羅通路

内部名は単に「ネコ曼荼羅」。
ランダムで大型のネコ曼荼羅が出現しており、謎のイベント「ネコ回転」(ニャンニャンナイトフィーバーと呼ばれる事が有る)が見られる。

登場キャラクター

(回転ネコ)

行き先

ネコ草原[雨]

ネコ草原[雨]

殺し屋が特定のポイントを通過する度にランダムで出現。
中央にある謎のネコサークルの意味深に光る柱はラッキーローゼポイント(⇒その他のキャラクター)。
ごぜは元々ジャンプ広場(?)で一体のみ確認されたが、Ver.0.3にてこちら側へ移動&量産化された。

登場キャラクター

殺し屋
ごぜ
(ラッキーローゼ)

行き先

ロケット発射場
ネコ草原[晴]

ロケット発射場

内部名は「ネコ兵器」。
ネコ型の施設が有り、作動させるとハカセ(不開世界)のホログラムが出現、イベントが発生し、イツモフタリエリアで変化が起こる。覚醒により元に戻る。

登場キャラクター

ハカセ
ごぜ
(ロケット)

ネコ草原[晴]

空想の追加情報エリア。

登場キャラクター

ネコ大王 ⇒ 果汁100%ジュース or パワフルゼリー or 小魚チップス or バラエティバーガー or ハピネスケーキ or 宝ノ毟身
ながいねこ
キャンディ・ボム

イツモフタリエリア

内部名は「イツモ」。
イツモフタリは弱い割に片持ち。
爆発した場合は、赤い本でも無い限り倒せない。

登場キャラクター

イツモフタリ

行き先

アクム洞

アクム洞(空洞)

内部名は「空洞」「修羅」。
赤・青・黄の可動の岩(ねこ岩)があり、これらを全てを所定の場所にセットすると道が開かれる。
アクムネコは倒してもすぐ復活するが、岩をセットする毎に消滅して行く。
また、ドリームキャッチャーを持っていると戦闘を回避できる。

サブボス撃破数(⇒エンディング条件)16以上でアスラ・オニロが出現。
ガラクタ交換者と同一グラのキャラ(ファイル名「影」)が居るが、登場したのはこちらが先(ガラクタ交換者がVer.Vで登場したのに対し、こちらはVer.0.09以前から出現)。

登場キャラクター

アクムネコ
アスラ・オニロ
(影)

行き先

学校(廃墟世界)

ジャンプ広場(?)・ニャーコ家前

ジャンプ広場の内部名は「飛行物体行き」。

登場キャラクター

ながいねこ
マッシヴねこ ⇒ プロテインタブレット
(アイテム星) ⇒ よくわからないもの or ルアー or お料理券 or 片塊

行き先

飛行物体外部
ニャーコ家

ニャーコ家

みかん箱。

登場キャラクター

ニャーコ ⇒ ニャーコサイン

飛行物体外部

殺し屋は特定のポイントを通過する度ランダムで出現。

登場キャラクター

殺し屋
(アイテム星:序盤) ⇒ よくわからないもの or ルアー or お料理券 or 片塊
(アイテム星:中盤) ⇒ よくわからないもの or ルアー or お料理券 or 片塊 or 劫初の石 or シンカノカテ(器用)

行き先

飛行物体内部

飛行物体内部

象徴者アンヤオグナが居る。
スイッチは、ランダムもしくはニャーコ家のスイッチをONにしている事でうまく作動。
戦闘モードになるとマガツネコが出現するが、アマビエを撃破すると消滅。マガツネコも固有のアイテムをドロップするので要注意(アクムネコも同じアイテムをドロップする)。

登場キャラクター

アンヤオグナ ⇒ アンヤオグナ
アマビエ ⇒ 写し紙
ヒュドール ⇒ しゃぼん玉セット
うさぎコック
マガツネコ
(殺し屋)
(ファンシーUFO)

行き先

飛行物体外部
ヤヒクラゾーン(不開世界で紹介)

黒い少女エリア[空想ver.]

内部的にはイツモフタリエリアと共通のマップとなっている。
狭く静かな焼野原。

登場キャラクター

(黒い少女/B子)

世界の目次


  • 最終更新:2018-07-03 23:22:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード