古代世界

※マップ名、()内のキャラ名は、ファイル名・内部名からの引用、もしくは適当
※戦闘キャラデータおよびドロップについては古代世界(戦闘キャラクター)を参照

象徴者:スダマオウ
副象徴者:流転傀儡、火の番

古代集落

古代世界の入り口。
宝石交換所、武器合成&解除屋、心療所が存在し、ランダムで土産物屋も現れる。
ドクジンは色毎に独立して会話アイテムをくれる。
土産物屋の品揃えは2パターン存在し、ランダムでどちらかになる。

劫初の石を持ってる場合、合成がしたいわけでなければ、合成屋には話しかけないよう注意。
解除屋についても同様。

登場キャラクター

古代住人 ⇒ 煎り豆
ドクジン ⇒ 晴天虫
ノッテンカ
(土産者)
(ラッキーローゼ)

行き先

洞窟
遺跡
古代橋

洞窟

巨大な葡萄ようなものがなっており、ランダムで船が着岸している。

登場キャラクター

ギヤギアラーダ ⇒ ビーダマ
樹木子 ⇒ 猫ミイラ人形
(船)

行き先

コトダマ祭壇
斜め林(樹海世界)

コトダマ祭壇(?)

各種コトダマアイテムが飾られている。
右側は全て再生のコトダマの姿だが、かつてのVerで存在した終焉のコトダマも同じ姿をしている。
コトダマオウジを撃破するか、黄色いイムコ(イムコ2)に喧嘩を売る事で警備イムコ(イムコ特殊)に包囲され、黄泉送りにされる。

登場キャラクター

コトダマオウジ
イムコ
(イムコ2) ⇒ 万癒のコトダマ or 治癒のコトダマ
(警備イムコ?)
(白い少女/W子)
(船)

行き先

黄泉

遺跡(スダマ遺跡)

台座の宝を取ると変化が起こる。宝を戻すと戻る。

登場キャラクター

火の番 ⇒ 石のマッチ
壁画兵
ツキモノ
さすらいコック
(台座) ⇒ 御霊の宝

行き先

タイムトンネル
工場(街世界)

タイムトンネル(?)

近未来的な埴輪や鳥居が点在しており、移動速度がかなり落ちる。カンリシャ未入手の状態で無理に通行する必要は無い。
流転傀儡と人形のパーツは古代世界に分類されているが、古の守とマップBGMは電脳世界に分類されている。

おまけ要素情報


登場キャラクター

流転傀儡 ⇒ デジタル時計
古の守(緑)
古の守(青)
古の守(黄)
古の守(赤)
(台座) ⇒ 人形の頭、人形の胴、人形の腕、人形の脚

行き先

遺跡
タイムトンネル前(電脳世界)

古代橋

長い和風の橋。ここで非道を重ねて行くと…?

登場キャラクター

イムコ
(祭壇の入り口上部の顔)

行き先

スダマオウ祭壇
黄泉

スダマオウ祭壇

人形パーツを全て集める事で、象徴者スダマオウが出現。

登場キャラクター

スダマオウ ⇒ スダマオウ

行き先

ヤヒクラゾーン(不開世界で紹介)

黄泉広場(黄泉)

古代世界の追加情報エリア。通称「地獄」。
撃破数50以上+戦闘モードでオニの行動が変化、勝利すると黄泉通路へ行ける。
コトダマ祭壇から黄泉送りされた際、魔喰人領域が発生し、そこに放り込まれる。
魔喰人を撃破する事で脱出できるが、負けるとイベント&ステータス減少のペナルティが発生(修羅の塔でも同様のイベントが起こるが、あちらが先に実装された)。

登場キャラクター

オニ(赤)
オニ(緑)
亡者
ニエテンカ
魔喰人
喰奴
(目と口の有る柱)

行き先

黄泉通路

黄泉通路

通行証を持っていない(または赤い本を持っている)とムスビが出現、このムスビは赤い本でも無ければ倒せない。バトルが4段階まであり、専用BGM付き。

登場キャラクター

ムスビ[舟]
ムスビ[舶]
ムスビ[艟]

行き先

黄泉ひな壇

黄泉ひな壇

美術館を兼ねている。
プラエセンス戦は負けイベントらしい。3人合わせて「黄泉3姉妹」とされる。
ここのムスビは形態変化もせず、普通に撃破できる。

登場キャラクター

ムスビ[舟] ⇒ 青い金属片
プラエセンス
プラエテリトゥム
フトゥールム
(お内裏様) ⇒ 劫初の石 or 万癒のコトダマ
(お雛様) ⇒ 劫初の石 or 万誕のコトダマ
(アイテム星) ⇒ よくわからないもの or ルアー or お料理券 or 片塊 or 劫初の石 or シンカノカテ(器用)
(五人囃子)
(石碑)

黒い少女エリア[古代ver.]

登場キャラクター

(黒い少女/B子)

  • 最終更新:2016-02-26 23:05:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード