修羅の塔

※マップ名、()内のキャラ名は、ファイル名・内部名からの引用、もしくは適当
※戦闘キャラデータおよびドロップについては修羅の塔(戦闘キャラクター)を参照

修羅EDの条件(⇒エンディング条件)を満たす事で、マイルーム(仮)の撃破部屋から行ける。
メニューを開く事が可能。9番目の不思議世界のような扱いをされている?

修羅通路

修羅の塔へ入ろうとする時にまず来る所。軟弱者は門前払いされる。
(ここは修羅の塔には含まれないかもしれない。メニューも未だ開けない)

登場キャラクター

ガーラン&クトゥーナ
ガーラン
クトゥーナ

行き先

修羅の塔1F

修羅の塔1F

各種便利施設が有る。
アイテム屋の店員はランダムで入れ替わり、誰も居ない事も有る。
立方体が回転している転送装置は「移動箱」と言い、この階の物は2Fへ通じている。
ガラクタ交換者は元々ここでのみ営業していたが、Ver.Wで廃墟世界にもランダム出没するようになった。

合成条件については、入り口の所の説明を熟読。やれる事をやるのが基本。
助っ人覚醒機の存在もお見逃しなく(※注@ver.0.6:修羅の塔に初めて来た時は自動的にミタマノになるが、二度目以降はこれを操作しないとノーマルのまま)

攻略には武具コンプが基本だが、最近では回避↑とファイナルミサイルを活用する方法も結構有効な様子。
頑張って助っ人(ミタマノ時)を強化させるのも効果的な様子。
「黒い本」も入手できたら大変役に立つ。
修羅装備以外は、「防戦闘不能」と「防能力↓」が大切。

↓ちなみに当初の主な仕様
・最終段階に必要な片は、拳・衣が各9999999(カンスト)、盾が5000000(半カンスト)
・戦闘復帰手段はシュラ特技の「言霊戻し」のみ
・ミタマノ無し
・回避↑の効果は回避率+50%
・修羅の塔の合成屋についての説明は一切ナシ
・3段階目解放の条件は、4Fの修羅を6体とも撃破
・(脅威のコトダマのダメージは全キャラに有効)

但し、この仕様で、拳・衣・シュラ無しで修羅END達成したという報告も存在。
ミサイル魔王に栄光アレ!

登場キャラクター

(修羅合成屋/修羅解除屋)
(ガラクタ交換者/影)
(発狂マネキン)
(警備ロボ)
(刺客)
(奇怪人魚(赤))
(奇怪人魚(青))
(殺し屋)
(オニ(緑))
(あかずm)

行き先

闘技場
修羅ゲート
衣装部屋(マイルーム(仮))
修羅の塔2F~5F

修羅ゲート

各世界に存在した、象徴者、副象徴者を初めとする固定住人達(一部を除く)との連戦を楽しむ場所。
心傷値・撃破数は上がらないが、片やドロップは貰える。
奥の球体(修羅幻想)に触れる事によってバトルスタート。

なお、常に全員と戦える状態にしておきたい場合は、(ここを利用して)アイテム・武具を一通りダブらせておく事を推奨。

登場キャラクター

(各世界の固定住人達)

闘技場

2Fへ行こうとするとまず来る所。
パペット・マスターに負けると負淵行き。勝利すると2Fへ移動し、以後このエリアは現れない。
パペット・マスターがマイルーム(仮)の音楽部屋の人形達を操るが、この人形達はこちらで先にお披露目された。

登場キャラクター

パペット・マスター
人形、街人形、樹海人形、電脳人形、廃墟人形、深海人形、空想人形、古代人形、不開人形

行き先

修羅の塔2F
負淵

負淵

場合(ランダム?)によって、安全に戻れたり魔喰人に襲われたりする。
魔喰人に負けるとイベント&ステータス減少ペナルティ(古代世界でも同様のイベントが起こるが、こちらが先に実装された)。
闘技場の消失と同時に、ここへも行けなくなる様子。

登場キャラクター

魔喰人
喰奴

修羅の塔2F

難易度によってコースの様子が変化。
神速ライダーはレース中でも撃破する事が可能。
攻略すると、片を拾えるミニゲーム「ゲッチュライダー」が遊べる場所となる。狙え、オールゲッチュ!

登場キャラクター

神速ライダー
(チェイサー)
(アイテム星) ⇒ 10000片

行き先

修羅の塔3F

修羅の塔3F

お菓子の国。
ブートがデパスやお菓子に擬態する。内側の転送機を頼りに探して行けば、本物を見つけられるはず。
戦闘態勢では、ギャンブリングスウィートへ案内してくれるホッピングマンらしき人が姿を消してしまう。

登場キャラクター

ブート
(案内ホッピングマン)

行き先

修羅の塔4F
ギャンブリングスウィート

ギャンブリングスウィート(賭博場)

各世界の住人と同じ姿を持つ、お菓子に因んだキャラクター達同士がバトルをする。
本ゲーム内で唯一、文章で話すキャラクターが登場。

登場キャラクター

アイスタワー
イチゴゲル
ブルーベリーサンド
グレープゴースト
ラムネモンスター
チョコレートハンター
キャンディマスター
トゥースディガー
(質屋あかずm)

修羅の塔4F

3色の岩(路像)の配置に応じて、晴、曇、雨、雷雨、雪、霧雪の6つのエリアへ行ける。
天候に応じて登場するキャラクターが異なる。キャラクターを全撃破したエリアにはもう入れず、5F側へ直行となる。
樹海世界の路の仮面同様「路」という言葉が用いられており、BGMも共通している。

行き先

修羅の塔5F
路エリア[甲]
路エリア[乙]

路エリア[甲]

晴、曇、雨、雷雨のエリア。天候に応じて、東西南北のどれかの道が開かれている。
何も見つからない場合は、各オブジェをよく観察してみよう。

登場キャラクター

アスラ・ケイルevo
アスラ・カウダevo
ピース・メーカー
モーニング・グローリー
(ファンシーUFO)

  • vsピース・メーカー
弱い攻撃や回復を使った隙を見逃すな。
しかし一人だと運悪いとクリティカルでアウトなので、モノノフ、ヤクシ、ショーグンの誰かを連れて来るのが無難。モノノフorショーグンの場合は言霊暗示の回避↑効果を、ヤクシの場合は金剛冥加の身体防↑&威力↑効果を活用。

  • vsモーニング・グローリー
バトル画面に移る前から、勝負は始まっている。

路エリア[乙]

雪、霧雪のエリア。滑る床によるパズル的な面となっている。
ネクテスevo側が雪エリア、オニロevo側が霧雪エリアとされる。
奥の部屋では天候に関わらず、撃破数200以上でいわいべいちこが出現。

登場キャラクター

アスラ・オニロevo
アスラ・ネクテスevo、ネクテス・コモン
いわいべいちこ ⇒ 万誕のコトダマ or 劫初の石

  • vsネクテス
大竜鱗は負状態全般を防げるが、猛麻痺は大負状態なので、アクアシールドでないと防げない。
のけぞりや幻惑になっていると、爆砕も気合ためも確実にMissる。
沈黙でもイメロ特技は普通に使える。

修羅の塔5F

石碑の並びはアスペラ→ニエブラ→ズィーク→グリアースィ→ウース→アエデース→カルディア→オープスとなっており、一見不規則のようだが、元ネタが有るらしい。
一見黄泉(⇒古代世界)と配置が違うように思えるかもしれないが、1段目が折り返されて2段に分かれている。

  • vsアスペラ、vsアエデース
「報いの型・毬」を破るには、法術属性の武器による通常攻撃(クスシ・ヤクシも含まれる)、または法術属性のタイプA特技(⇒しどのこ)を使用。待ってても解除されるが、能力↑などが入ると、見た目では解除されたように見えてしまうので注意。

登場キャラクター

*象徴者*
アスラ・アスペラ
アスラ・ズィーク、ズィーク・シード
アスラ・カルディア
アスラ・ニエブラ
アスラ・アエデース
アスラ・ウース
アスラ・グリアースィ
アスラ・オープス、オープス・ドール(四種)
石碑体
(石碑)
(あかずmの影)

行き先

修羅の塔最上階

修羅の塔最上階

トゥリス戦もドクロふきだし扱いのようである。
テレオ・トゥリスに辿り着く事で、修羅の塔のジュークボックスに曲が追加される。

登場キャラクター

トゥリッタ
アスラ・トゥリス
テレオ・トゥリス
テレオ・ヒトヤ

  • vsテレオ・トゥリス
ファイナルミサイル攻めしないと大抵厳しいが、倒せない事も無い?
塵点雷霆の威力は遍照撃と同様、撃破数に依存。

行き先


  • 最終更新:2016-01-11 13:57:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード